大きいほくろや根の深いホクロの除去

大きなホクロがあったり、一度ホクロ除去を行ったのにまた再発してしまった・・。という形状のホクロ除去は、慎重に行う必要があります。ホクロの根が深い場合、再度発生してしまう可能性があるからです。手術でせっかくなくしたのに、また再発して再度手術を行おうとされる方もいます。また、大きいほくろは小さいホクロを取るよりも肌にかかる負担が大きいので、クレーターのようでこぼこした痕が残ってしまう可能性もあります。できるだけこのようなトラブルが起きないように、初めから信頼を持てるクリニックに依頼しなければいけません。キレイになる為にやったつもりが、失敗してしまった・・!という後悔は図りきれないですし、ショックでしょう。シロニクリニックでは、ホクロの治療はもちろんのこと、あらゆる美容皮膚科の治療を行っている、レーザー専門治療のクリニックですが、こちらでは、「 傷を残らないように消す 」をモットーにしていて、皮膚に負担をできるだけ負担をかけずに除去することが可能です。ホクロで主に採用している方法は、「 炭酸ガスレーザー」で皮膚の水分に反応するで性質で、ホクロの組織を蒸発させて除去します。また、大きさや形状によっては、「 Qスイッチルビーレーザー」 の手術によって、ホクロの色素を取り除いたり、複数のレーザーを使うことによって丁寧に除去していく方法をとっています。大きなものや根の深いホクロの場合、一度に全てを施術してホクロを取ることはせず、数回に分けて施術を行うことで、徐々にホクロを縮めていき、傷跡が残らないようにしています。また、安心の5年保証により、再発による来院でも、無料で治療ができます。シロノクリニックでは、他のクリニックに通っていた方が来院されることが多いです。